fukushima file – はじまりアーカイブス – 福島県内で、なんだかきになる表現をしている障がいのある方や、その方たちがしている表現や作品を記録・保存し、公開しているデジタルアーカイブサイト

土屋 康一


TSUCHIYA Koichi

1975年生まれ郡山市出身・郡山市在住

unico作家 作品をみる

土屋の代表的な作品は、「はっぱ」と題される 串に団子が刺さったような形状の作品群と、「はな」と題される画面全体を複数色で塗り分ける 作品群に大別される。その他にも「おすし」などの具体物や人物、バ ス運行に関する記録メモをとることもある。
「はっぱ」「はな」双方とも鮮やかな色彩が共通 しており、植物の優しいイメージと相まって、愛好者も多い。近年では新築家屋のふすまや、美容室や児童施設の壁面も作画し、好評を得ている。

出展歴

パッソ10周年企画(2014/10/26-2014/10/26)
OUTSIDER ART unico展(2013/09/24-2013/09/29)
東ちづるの3.11チャリティー絵画展『よりそう – Get in touch!』(2012/04/28-2012/05/05)
感!生!生きることの共振 岩手・福島からのメッセージ(2011/08/27-2011/09/09)

閉じる

土屋さんの作品は、株式会社ヘラルボニーの「MUKU」にて、ネクタイや靴下、ブックカバーなどのプロダクトの原画に採用されました。

郡山市の総合児童発達支援センター アルバ には、土屋さんが描いた壁画が常設されています。

作品をみる