fukushima file – はじまりアーカイブス – 福島県内で、なんだかきになる表現をしている障がいのある方や、その方たちがしている表現や作品を記録・保存し、公開しているデジタルアーカイブサイト

正木 柚衣


MASAKI Yui

1995年生まれいわき市在住

作品をみる

16歳のころから絵を描き始める。頭に中に出て着たイメージを元に、時間があるときに一気に描き上げる。クジラやライオンなど大きな生き物が好きでよく描く。主に、色鉛筆やマーカーペンを使用する。

絵を始めたきっかけはなんですか?

震災のあとに行くようになった生活訓練の事業所で「カレンダーの絵を描いてみて」と言われました。間に合わなくてボロボロでしたが、そこから絵を描くのが楽しくなりました。(正木さん)

IMG_4749

正木さんにとって絵を描く時間は、どんな時間ですか?

絵を描いているときは、コツコツしながら描けます。楽しい気持ちになります。また、おばあちゃんが、「好きなことを伸ばせるのはいいことだ」と言ってくれて、絵も見てくれるので嬉しいです。(正木さん)

絵を描く以外の時間はどのようなことをしていますか?

2つの就労継続支援B型事業所に通っています。そのうちの一つの事業所では、部品の組み立てをしたり箱折りをしています。休憩時間もありますが、絵を描く時間はありません。もう1つの事業所「ミント」では、絵を描いたり、私の好きなこと得意なことを活かせるような仕事をさせてもらっています。家では、絵を描く以外にアニメを見たりゲームをしたりすることも好きです(正木さん)

正木さんの作品は、「エレフラワント」や「サボテリオン」、「夜に檻を飛び出してパーティーをしている動物」などのタイトルにあらわれるように、物語性溢れるキャラクターが魅力的です。それぞれの作品の中には物語がありました。

作品をみる