fukushima file – はじまりアーカイブス – 福島県内で、なんだかきになる表現をしている障がいのある方や、その方たちがしている表現や作品を記録・保存し、公開しているデジタルアーカイブサイト

神長倉 せい子


KANAKURA Seiko

1957年生まれ双葉郡浪江町出身・いわき市在住

作品をみる

福島県双葉郡浪江町出身。幼いころから絵を描く。テレビや何か、記憶に残っているものから絵を1日2枚程度描く。土曜日に事業所で制作し、日曜日にアパートで制作をすることが多い。作品「おひめさま」が、きょうされん2016年度壁掛けカレンダーで入賞・採用された。

出展歴

・「第1回 福島県障がい者芸術作品展 きになる⇆ひょうげん2017」

閉じる

主に使用する画材はなんですか?

画用紙に力強く下書きをして、クレヨンやクーピーで色を塗ることが多いです。 展覧会に作品を出すときは、せい子さんと一緒に額縁を買いに行きました。(スタッフ)

主に制作するものはなんですか?

主に人を描きます。女の人で、男の人は描きません。 また風景も描きます。(神長倉さん)

絵を描く以外の時間は、どんな過ごし方をすることが多いですか?

「てらす」という事業所で縫い物や裂織り、アイロンビーズなどをしています。(神長倉 さん)

神長倉さんにとって制作はどんな時間でしょうか?

作品」と思って描いていないと思います。絵を描くのが好きで、「絵を描きたい」と思ってやっていると思います。(スタッフ)

作品をみる