fukushima file – はじまりアーカイブス – 福島県内で、なんだかきになる表現をしている障がいのある方や、その方たちがしている表現や作品を記録・保存し、公開しているデジタルアーカイブサイト

堀田 和男


HOTTA Kazuo

1977年生まれ郡山市在住

unico作家 作品をみる

堀田和男は、郡山市内の福祉施設に通いながら、創作活動を行っている。活動で制作されるのは、手書きのカレンダーやグリーティングカード、新聞の折込チラシを切り抜いたコラージュ、人物や催事、花の絵など。制作は自宅で行われることもある。主な展覧会に「ポコラート全国公募展 vol.5」(アーツ千代田 3331/東京/2015)入選など。

堀田は何年分もの月日と曜日を、正確に記憶している。そればかりでなく、その日が何の日なのか(例えば12月26日:プロ野球誕生の日、ボクシングデー[イギリス])、いわゆる「今日は何の日」をもそらんじている。
今回展示しているのは、そのずば抜けた記憶力を頼りに描き上げられたカレンダーである。月ごとに添えられた絵は、その月を象徴する年中行事や、季節の風景、そして花々がテーマになっている。ある時を境に花の割合が多くなっているが、これは地元で開催された、花にまつわる作品の公募展への応募がきっかけとなっている。
また堀田はグリーティングカードやポケットティシュカバーも制作している。それらはクリスマスやバレンタインなどのタイミングで、堀田が気に掛けるひとへプレゼントされている。
めぐる季節、記念日、行事。楽しみなこと、気に掛かる人を想い、堀田は日々つくり続ける。

受賞歴

第2回 Art to You! 東北障がい者芸術公募展 入選

閉じる

出展歴

この土地の温度を感じて(2015/12/26-2016/02/29)
パッソ10周年企画(2014/10/26-2014/10/26)

閉じる